「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」と餃子に注目


4/24発売から180万杯突破!「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」と餃子に注目

幸楽苑の看板商品、あっさり中華そばと餃子がこのたび、さらに美味しくなってリニューアル!

中華そばのリニューアルコンセプトは、“低価格のらーめん”から“低価格なのにクセになるほど美味しいらーめん”。「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」(税込421円)と名前も新たに、なんと価格はそのままでチャーシューの量が従来の2枚から4枚と2倍に。

試作を重ねて完成したスープは鶏とブタでとった濃厚ダシに、特製醤油ダレを加え、香り高くより深いコクを楽しめるようになりました。麺は最高品質の中華麺用小麦粉「天壇」を使用。滑らかな喉越しが特徴でスープの風味を引き立てます。

生まれ変わった餃子「肉と肉汁あふれる 新・餃子『極』」(税込237円)は、肉の量が1・5倍とボリュームアップ! 皮には麺と同じ「天壇」を使用し、モチモチ、パリパリの皮の食感とキャッチコピー通りのあふれる肉汁を楽しめます。

パワーアップしたおなじみの味わい。「きょうはらーめん」な気分の日にぜひお試ししてみてくださいね!

関連記事

RAMEN

おうち時間が増え、普段よりも食事を作る機会が増えたご家庭も多いかと思います。毎日のことだけに、献立に悩むこともありますよね。そんな時に手軽に作れて美味しいらーめんは大活躍!
「外食には行けなくても、お店のようならーめんが食べたい…」と思っているかたいん試してほしい、家で作るらーめんをお店風にするコツ
思い立ったときに、手軽に自宅で、らーめんを楽しめるインスタント麺。その中でも、カップ麺はお湯を注ぐだけで食べられるので、よく利用する方も多いのではないでしょうか? 定番の味以外にも、続々と新商品が出るので、飽きずに楽しめますよね。
そんな身近なカップ麺ですが、みなさんはどんな基準で選んでいますか?
さまざまなフレーバーがある「らーめん」。麺の固さやスープの濃さなどを自在に選べるのも、食べるときの楽しみですよね。それぞれの人にこだわりもあり、好みもわかれるかと思います。
ところで今回は、麺やスープの人気傾向に注目。全国20歳~59歳の男女1000人を対象とした「マルハニチロ調べ」を元に、どんな組