幸楽苑は新メニュー盛り沢山でさらにパワーアップ


お得なワンコイン定食も!「令和」の幸楽苑は新メニュー盛り沢山でさらにパワーアップ

間もなく迎える「令和」の時代。
幸楽苑では、新時代もお客様1人1人に寄り添ったメニューを展開すべく、4月9日から定食メニューとして「餃子定食」を全国の店舗で発売中です。

同時に、とろけるチャーシューを贅沢に使用したプレミアムラインの「中華そばプレミアム」、肉・にら・にんにくフリーの「ベジタブル餃子」も発売開始。新時代の幕開けとともにパワーアップした幸楽苑のメニューをぜひお試しください。

新メニューの「餃子定食」は、昨年リニューアルした新餃子「極」、または今回発売になる「ベジタブル餃子」の2種からお好みの餃子を選び、ライス(250g)とスープが付いて税込500円(シングル定食)。ワンコインで“美味しい”をお得に楽しめます。またプラス100円で半らーめんへの変更も可能。

さらに、選べる餃子2人前にライス(250g)とスープが付く「ダブル定食」(税込600円)、
選べる餃子2人前+ライス(250g)+半らーめんの「ダブル半らー定食」(税込700円)といった、ボリューム満点のメニュー展開も!

「中華そばプレミアム」1杯税込740円

プレミアムラインとして登場する「中華そばプレミアム」は、とろけるチャーシューを贅沢に3枚もトッピング。

通常のチャーシューより倍以上の時間をかけ、しっかり味を染み込ませて口溶け柔らかく仕上げたという品質にこだわりぬいたチャーシューは絶品。これまでの幸楽苑にはない、より特別感のある1杯となっています。

「中華そばプレミアム」は1杯税込740円。

「ベジタブル餃子」単品(1人前)税込240円

肉・にら・にんにくフリーの「ベジタブル餃子」は、ヘルシーさはもちろん、ニオイを気にせずいつでも気軽に餃子を楽しめる1品。ランチ後や翌日の仕事を控えたビジネスマンや、ニオイやダイエットが気になる女性にとっても嬉しいメニューです。

具材にはキャベツ、ニンジン、しいたけ、大豆などの栄養素が高い野菜をふんだんに使用。また生地にはほうれん草を使用しているので、彩りも鮮やか。

「ベジタブル餃子」は単品(1人前)税込240円。

 

新しい時代になっても、「美味しい」「楽しい」を提供し続け、今後もお財布に嬉しいメニューやパワーアップした季節・期間限定メニューが続々登場予定の幸楽苑。ぜひ引き続きお店に足を運んでくださいね!

関連記事

RAMEN

幸楽苑では10月4日から、店舗で販売している「お持ち帰り冷凍商品」に2つの新商品を追加いたします!
幸楽苑ホールディングスでは10月1日から、井上商事株式会社が展開する「スイーツパラダイス ケーキショップ」にて、両社のコラボレーション新商品「味噌野菜たんめんケーキ」を販売中です。
初心者の女性でも、知っておきたいらーめん用語をご紹介します。今回は、らーめん店でよく見かけたり耳にしたりするらーめん用語から【や行】の言葉を9選選びました。