野菜のうまみたっぷり「味噌カレーらーめん」販売中


北海道苫小牧発!野菜のうまみたっぷり「味噌カレーらーめん」販売中

各都市にご当地らーめんがあるグルメ王国、北海道。
札幌の「味噌」、旭川の「醤油」、函館の「塩」、
そして第4のらーめんとして注目を集めている苫小牧発の「味噌カレーらーめん」!

幸楽苑では現在、この話題の「味噌カレーらーめん」2種を期間限定で販売中。

野菜のうまみたっぷり、濃厚なカレースープに味噌のコクを加えた「マイルド味噌カレーらーめん」は、スタンダードな味噌カレーらーめんの味わいを楽しめる一品。とろりとした半熟卵や小松菜のシャキッと食感もポイントです。

 

ピリ辛さん好きには、赤マー油を加えた「スパイシー味噌カレーらーめん」がおすすめ!
唐辛子と花椒のピリッとシビれるアクセントを楽しんで。

2種の「味噌カレーらーめん」はいずれも税込637円。
2019年1月中旬頃まで、一部を除く全国の幸楽苑で販売予定です。(販売期間は店舗によって異なります)

 

関連記事

RAMEN

おうち時間が増え、普段よりも食事を作る機会が増えたご家庭も多いかと思います。毎日のことだけに、献立に悩むこともありますよね。そんな時に手軽に作れて美味しいらーめんは大活躍!
「外食には行けなくても、お店のようならーめんが食べたい…」と思っているかたいん試してほしい、家で作るらーめんをお店風にするコツ
思い立ったときに、手軽に自宅で、らーめんを楽しめるインスタント麺。その中でも、カップ麺はお湯を注ぐだけで食べられるので、よく利用する方も多いのではないでしょうか? 定番の味以外にも、続々と新商品が出るので、飽きずに楽しめますよね。
そんな身近なカップ麺ですが、みなさんはどんな基準で選んでいますか?
さまざまなフレーバーがある「らーめん」。麺の固さやスープの濃さなどを自在に選べるのも、食べるときの楽しみですよね。それぞれの人にこだわりもあり、好みもわかれるかと思います。
ところで今回は、麺やスープの人気傾向に注目。全国20歳~59歳の男女1000人を対象とした「マルハニチロ調べ」を元に、どんな組