2種の“台湾野菜まぜめん“登場


トッピングやアレンジで味わい方色々!2種の“台湾野菜まぜめん“登場

名古屋発祥、麺類好きの間で話題の「台湾まぜまぜそば」を、たっぷりの野菜といただく2種の麺が幸楽苑から登場! 混ぜ方やトッピングのアレンジで様々な味わい方ができ、程よい辛さで箸が進む、夏にぴったりの辛旨麺です。

「台湾野菜まぜめん(ピリ辛)」は、小松菜やキャベツ、もやしに玉ねぎ、ニンジン、辛味噌ミンチ肉など栄養たっぷりの具材に花椒(ホワジャオ)の香りを効かせたタレに麺を絡めていただくピリ辛な味わいが特徴。

辛いもの好きさんなら、「台湾野菜まぜめん(辛シビ)」に挑戦を!
たっぷり野菜と辛味噌ミンチ肉、花椒(ホワジャオ)の香りに加え、赤マー油と辛味が加わった痺れる辛さが特徴です。

2種とも卵や辛味噌のミンチ肉で、辛さの「味変」が可能。さらに、麺を食べ終えたら「追飯」も。タレにご飯を絡めて楽しむのもおすすめです。

2種の台湾野菜まぜめんはいずれも590円(税抜き)。一部を除き全国の幸楽苑で楽しめます。

関連記事

RAMEN

「マナーが悪い人とは一緒に食事をしたくない!」「二度目のデートは絶対ない!」。カップルとなれば、何度となく共にすることになるのが食事です。だからこそ、食事マナーの「合わない!」に、女性は目を光らせているもの。
多くの人が、当たり前のように“らーめん=太る”という認識を持っているようです。らーめんは本当にデブのもとなのか…!? じっくり検証してみましょう。
「醤油ダレ冷やし中華」は醤油味をベースに、ごま油や黒酢、レモン果汁を加えたさっぱり味が特徴。ごまダレにほんのり酸味を効かせたコクのあるスープを楽しめる「ごまダレ冷やし中華」。