2種の“台湾野菜まぜめん“登場


トッピングやアレンジで味わい方色々!2種の“台湾野菜まぜめん“登場

名古屋発祥、麺類好きの間で話題の「台湾まぜまぜそば」を、たっぷりの野菜といただく2種の麺が幸楽苑から登場! 混ぜ方やトッピングのアレンジで様々な味わい方ができ、程よい辛さで箸が進む、夏にぴったりの辛旨麺です。

「台湾野菜まぜめん(ピリ辛)」は、小松菜やキャベツ、もやしに玉ねぎ、ニンジン、辛味噌ミンチ肉など栄養たっぷりの具材に花椒(ホワジャオ)の香りを効かせたタレに麺を絡めていただくピリ辛な味わいが特徴。

辛いもの好きさんなら、「台湾野菜まぜめん(辛シビ)」に挑戦を!
たっぷり野菜と辛味噌ミンチ肉、花椒(ホワジャオ)の香りに加え、赤マー油と辛味が加わった痺れる辛さが特徴です。

2種とも卵や辛味噌のミンチ肉で、辛さの「味変」が可能。さらに、麺を食べ終えたら「追飯」も。タレにご飯を絡めて楽しむのもおすすめです。

2種の台湾野菜まぜめんはいずれも590円(税抜き)。一部を除き全国の幸楽苑で楽しめます。

関連記事

RAMEN

女性でも、らーめん用語を使いこなすと、らーめん通に見えておしゃれな時代。今回は、初心者さんでもまずはここからマスターしておきたい、使えると通に見える!知っておきたい「らーめん用語」8選【な行編】をご紹介します。
「今日のデートでは、らーめんを食べに行く予感!」「今夜はきっと、飲んだあとの締めで、彼はらーめんに行きたがるだろうな」そんなふうに感じたら、バッグの中身もデートに備えて、アップデートを試みたいもの。
一度食べたらクセになる辛さと旨さ!暑い夏に向けて、スタミナばっちりな新メニューが登場。幸楽苑では、6月17日までの期間限定で「激辛つけめん」を販売中です。