「らーめん屋さんのカレー」


幸楽苑から新発売される「らーめん屋さんのカレー」をさっそく食べてみた!!

こんにちは!幸楽苑オフィシャルプレス002の古屋真衣です。

今回は、幸楽苑から新発売されるレトルトカレー「らーめん屋さんのカレー」をさっそくお試ししてみました!

パッケージには、美味しそうなカレーの写真がどん!と掲載されていて、さらには気になる一文も。
“らーめん屋さんが培ってきたノウハウから生まれた中華風カレー”って、どんな味なのでしょう!?気になります!

箱を開けるとレトルトのポーションパックが出てきます。
レトルトカレーって、家に常備しておくと安心しますよね。

作り方は、湯煎して約6分温める方法と、耐熱のお皿に移してから電子レンジ(500W)で2分30秒加熱して作る2通りの方法があります。私はお湯にかける時間が待てなかったので、お皿に移して加熱しました(笑)

いざ実食!!
まずは香り。確かにらーめんのような中華風の香りに引き込まれます。

そして見た目は上の写真の通り、挽肉がごろごろたくさん入っていてお肉感が強いです!
一般的なレトルトカレーには、お肉や具がちょっとしか入っていないというイメージがありますが、それを見事に覆してくれます。

気になる味はというと、カレーの味の決め手となるスパイスの芳醇な香りが、中華の風味ととってもマッチしていました。さらに独特の辛味は、カレーパウダーに加えてトウバンジャンやドウチジャンで旨みや辛さを引き出しているのだとか。スパイスカレーが好きな方にもおすすめしたい、こだわりの味です!

ところで、「らーめん屋さんのカレー」では、チューニャンという天然の甘味料が使われているのですが、みなさん“チューニャン”を知っていますか?

チューニャンとは、米を糖化させて作る中国の発酵食品。一般的なカレーでは、甘みを果糖ペーストのチャツネで表現することが多い中、チューニャンを使用することで、独特の奥深い味を表現しているのだそう。

また、使用しているお肉がスライス肉ではなく、ひき肉を使ったキーマカレー風に仕上げているのも、実は「らーめん屋さんのカレー」の個性ひとつ。ひき肉を使用することで、ご飯以外にラーメンにも合うように計算されているようですよ。ぜひ2,3回目はラーメンにかけてお召し上がりください!

簡単で美味しい、普段のカレーとは一味違った幸楽苑の「らーめん屋さんのカレー」は店頭で購入できます。ぜひ味わってみてくださいね。

 

 

オフィシャルプレス

古屋 真衣
Twitter https://twitter.com/RSDnivtAuwOCTBn/
Instagram https://instagram.com/mai_furuya/

 

 

 

 

関連記事

OFFICIAL

幸楽苑が国民的人気のキャラクターと夢のコラボ♡
幸楽苑では、9月26日(土)〜10月25日(日)の期間、人気キャラクター「HELLO KITTY」とのコラボレーションキャンペーンを開催します。幸楽苑でしか手に入らない激レアなハローキティグッズが続々登場。ぜひこの機会に幸楽苑へ足をお運びください!
コリコリとした食感が楽しめるメンマは、らーめんのトッピングでも定番ですよね。そのままでも十分美味しいのですが、少し手間を加えるだけで、いつもと違ったメンマの味わいを楽しめます。
そこで今回は、らーめんのトッピングにも食卓や晩酌のお供にもできる、メンマのアレンジレシピをご紹介します。
定番「メンマ」の
お腹が空いたときにすぐに食べられるカップラーメンは、簡単に食べられる一方で、味に飽きやすいのも「あるある」!?
忙しいときや、料理を作るのが面倒な時ほど、つい手が伸びてしまう人も多いカップラーメン。家にある食材を使って、一手間加えるだけで、いつものカップラーメンがグレードアップする裏技にも! そこで
限定メニューや嬉しいキャンペーンが盛りだくさん!幸楽苑の「超創業祭」スタート幸楽苑は今年で創業66周年!
日頃のご愛顧に感謝を込めて、幸楽苑では今年も8月21日(金)〜9月27日(日)の期間、「幸楽苑超創業祭」を開催します。この期間だけの限定メニューや、現金総額100万円などがあたる嬉しいキャンペー