期間限定「ゆず塩野菜らーめん」を食べてみた!


野菜たっぷりで香りも最高!期間限定「ゆず塩野菜らーめん」を食べてみた!

こんにちは!
幸楽苑オフィシャルプレス002・古屋真衣です。

今回は、幸楽苑で2020年3月12日から6月中旬まで発売中の「ゆず塩野菜らーめん」を食べに行ってきました!

柚子と麺の組み合わせというと、奈良県の名産「三輪そうめん」の「柚子そうめん」などを食べたことがあるのですが、ラーメンは初めて。だんだん温かくなるこの季節に爽やかな柚子の香りはぴったりですし、きっと見た目もきれいに違いないので楽しみにしてお店に行きました!なんだか美味しくて映えるスイーツを食べに行く感覚に近い気分です(笑)

さっそく注文しました!
黒い器に沢山の水菜がのっていて、色のコントラストが鮮やかです。食べようと顔を近づけたとたん、柚子の香りが鼻の中に飛び込んできてびっくりしました。

柚子の果汁が入っているだけでなく、柚子の皮が水菜の上に乗っているんです。やっぱり香りが格段に高くて本格的です。

野菜は、水菜に小松菜、キャベツ、にんじん、もやし、そしてきくらげと、バリエーション豊かに入っていて、どれもボリュームたっぷり。
野菜を食べるためにこのらーめんを注文してもいいくらいです。

澄んだスープは塩ベースで、柚子の香りも爽やかでさっぱりなのですが、意外と旨みも感じられて油分もあって、本当に美味しかったです。私が今まで幸楽苑で食べたらーめんの中でナンバーワンでした!

ちなみに、幸楽苑が提供している野菜たっぷりのらーめんには、レギュラーメニューで「五目野菜らーめん」などもありますが、「ゆず塩野菜らーめん」は期間限定販売なので、ぜひこの機会を逃すことなく、お店に足を運んでみてくださいね。

幸楽苑のらーめんは60年以上の歴史の中で生まれてきた味が復刻されたり、新しいらーめんも次々と出てくるので今後も目が離せませんね。

「ゆず塩野菜らーめん」は税込580円。2020年3月12日(木)〜6月中旬まで、一部を除く全国の幸楽苑で販売中。※期間限定商品につき、商品がなくなり次第販売終了となるため、店舗によって販売終了時期が異なる場合があります。

幸楽苑オフィシャルプレス(002)

古屋 真衣

Twitter :https://twitter.com/RSDnivtAuwOCTBn/

Instagram: https://instagram.com/mai_furuya/

関連記事

OFFICIAL

おうち時間が増え、普段よりも食事を作る機会が増えたご家庭も多いかと思います。毎日のことだけに、献立に悩むこともありますよね。そんな時に手軽に作れて美味しいらーめんは大活躍!
「外食には行けなくても、お店のようならーめんが食べたい…」と思っているかたいん試してほしい、家で作るらーめんをお店風にするコツ
思い立ったときに、手軽に自宅で、らーめんを楽しめるインスタント麺。その中でも、カップ麺はお湯を注ぐだけで食べられるので、よく利用する方も多いのではないでしょうか? 定番の味以外にも、続々と新商品が出るので、飽きずに楽しめますよね。
そんな身近なカップ麺ですが、みなさんはどんな基準で選んでいますか?
さまざまなフレーバーがある「らーめん」。麺の固さやスープの濃さなどを自在に選べるのも、食べるときの楽しみですよね。それぞれの人にこだわりもあり、好みもわかれるかと思います。
ところで今回は、麺やスープの人気傾向に注目。全国20歳~59歳の男女1000人を対象とした「マルハニチロ調べ」を元に、どんな組