美容にも!女性におすすめの醤油らーめんに合う「ちょい足し調味料」3選


美容にも!女性におすすめの醤油らーめんに合う「ちょい足し調味料」3選

醤油らーめんは定番メニューだけに、長く食べ続けていると「飽きちゃったな〜」となることもありますよね。
そんなときには、いつものスープに身近な調味料を加えて、味の変化を楽しんでみるのも方法です。
味の変化を楽しめるだけでなく、美容面もサポートできれば、まさに一石二鳥ですよね。
そこで今回は、女性におすすめの醤油らーめんに合う“ちょい足し調味料”を3選ご紹介します。

 

1、ラー油

醤油らーめんのスープにパンチを加えたいときには、ラー油を加えてみるのも女性好みなアレンジです。
ラー油は言わずと知れた、ごま油と唐辛子が原料でできているので、抗酸化作用が強いとされる「セサミン」のパワーも借りられる“ちょい足し調味料”です。
また、意外にもビタミンEやビタミンKも含むので、これらのビタミン不足が気になっている女性にもおすすめ。
カロリーは大さじ1あたりおよそ110Kcalと比較的高めですが、それを考慮しても、摂取できる美容的な栄養素は魅力的です。

 

2、七味唐辛子

ピリ辛のスープがお好みの女性には、定番調味料の七味唐辛子のちょい足しも人気のアレンジです。
唐辛子には「カプサイシン」が含まれることから、代謝をサポートし、ダイエット中でも食べやすい食品なのは、よく知られたお話。
また、カラダを温めてくれる作用もあるので、寒い時期の冷え対策にもなります。
さらには、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン類や、ミネラルも摂取できる優れた調味料なのです。
とは言っても、大量に食べるのは推奨されていないため、らーめんスープにほんの少しかけるくらいが、まさに適量。
カロリーは、1gあたりおよそ4Kcalと低カロリーですから、気軽にプラスできます。

 

3、酢

らーめんのスープが「濃い」「くどい」と感じるときにイチオシなのが、酢を加えるアレンジです。

酢には、食欲増進効果や疲労回復効果があるとされているので、疲れが溜まっていて食が進まないときにも、試してみる価値があります。

米酢は、大さじ1あたりおよそ6.Kcalと低カロリーなので、ダイエット中の女性でも、安心して“ちょい足し”できる調味料です。

 

どんなに好きな醤油らーめんでも、いつも食べ続けていれば、たまには別の味を試してみたくなるものです。

そんなときには美容面にも配慮できる“ちょい足し調味料”を加えて、美味しく美活をサポートしてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

LIFE STYLE

まだまだ落ち着く気配が見えない新型コロナウイルスの影響で、テイクアウトやデリバリーが普及してきました。女性だと「ひとりでお店に入る勇気が出ないけど、あの店のメニューを食べてみたい!」「大人数での外食は避けたい」という人も少なくなく、テイクアウトの食事や宅飲みの機会が増えています。そんなとき、ラーメン
幸楽苑とローソンが夢のコラボ!幸楽苑の店舗に期間限定のスペシャルメニュー登場幸楽苑とローソンが夢のコラボを実現!新商品が続々登場!
幸楽苑は11月3日(火)から、コンビニエンスストア大手のローソンとコラボレーションを記念した「塩野菜たんめん」各種に+40円で野菜120g増量や、新商品「肉あんかけチャ
家での食事がマンネリに感じ、美味しいらーめんを食べてストレス発散したい女子も多いのでは?
「らーめんを思いっきり食べたい!」と思っていても、「ひとりで飲食店に入るのは勇気がないな……」とためらってしまう人ほど、らーめん店の扉は開きにくいのも事実ではないでしょうか。しかし、一度でも思い切って足を踏み入
幸楽苑誕生の地・福島限定!幸楽苑の味が今だけローソンで楽しめる!
幸楽苑は10月20日(火)から、福島県内のコンビニエンスストア「ローソン」で、幸楽苑監修の「味噌野菜たんめん」を期間限定販売します。
コンビニのチルドラーメンといえば、電子レンジで加熱するだけのお手軽さに加え、最近ではお店で楽しめるよ