簡単アレンジでプロの味!おうちでらーめんを「ちょっと特別」にするコツ


簡単アレンジでプロの味!おうちでらーめんを「ちょっと特別」にするコツ

おうち時間が増え、家でご飯を作る回数が多くなったご家庭も増えています。疲れているときやメニューが決まらないとき、手軽に作れて美味しいらーめんは大活躍。「外食に行けないけれど、お店のようならーめんが食べたい…」という日には、なるべく手間をかけずに家にあるものを活用して、トッピングをアップデートしてみましょう。自宅で作るらーめんを、お店風にするコツをご紹介します。

お店風にするコツ3選

1:調味料をちょい足し
好きな調味料をちょい足しできるのは、おうちごはんならではの醍醐味。調味料でお店風の味にしてみましょう。オススメのちょい足し調味料は「ごま油」「XO醤」「昆布茶」です。
ごま油を加えると、スープの熱によって風味が増し、食欲が更にそそられる人も多いはず。また、XO醤は干しエビや干し貝柱などの旨味がギュッと詰まっているので、コクがアップして高級感のある味に。
昆布茶は昆布などを粉末にしたものですので、旨味成分のグルタミン酸を多く含みます。ですので、ひとさじ加えるだけでうまみが加わり、味に奥行きが出ます。

2:具材にこだわってみる
らーめんの楽しみでもあるトッピング。市販品だけでも、もちろん美味しいのですが、せっかくならばちょっとした手間加えて、おうち時間で手作り具材を加えてみましょう。トッピングの定番であるチャーシューを、家にある残り物の豚肉や、特売で売っていることの多い細切れなどの豚肉で作る簡単レシピをご紹介します!

〜簡単チャーシューレシピ〜
<材料>
豚肉【部位はお好みでOK】…300g
ねぎ…1本
水…1カップ
●塩…適量
●胡椒…適量
◯醤油…40ml
◯酒…30ml
◯砂糖…大さじ1
◯ハチミツ…大さじ1
◯生姜…半かけ程
◯ニンニク…1片

<作り方>
1)豚肉には味が染みるよう、フォークなどで数カ所穴を開ける
2)1の肉に●を振り、5cmほどに切ったねぎと◯を肉と共に密閉袋に入れて半日ほど漬け込んでおく(ねぎは青い部分も使用する)
3)鍋に油(分量外)をひいて汁気をとった豚肉を焼き、焼き色をつける
4)漬け込みに使用した汁と水を3に入れ、時々肉を返しながら煮込みます
(アクが出たらこまめに取り除きましょう)

薄切り肉だと、味が染みるのが速いので、漬け込む時間はお好みで調整してくださいね。チャーシューができるまでのワクワク感も、手作りならではの時間。チャーハンにも活用できますよ。

3:麺の茹で方にこだわってみる
普段はなにげなく茹でている麺も、少しのコツやアレンジでもちもち麺になり、ワンランク上のらーめんに近づきます。

1)しっかりお湯を沸騰させる
沸騰前に麺を入れてしまうと麺がうまく湯戻りせず、水分を吸ってしまうので麺の食感や喉越しが悪くなる原因になってしまいます。美味しくいただくためにも、ぐらぐらとしっかり沸騰してから入れるようにしましょう。
2)緑茶パックを入れる
お湯を沸騰させる際に緑茶パックも入れて、沸騰前に取り出すだけでもっちり感アップ。パックを入れたままだと緑茶の苦味が出てしまう場合があるので、注意してください。緑茶のグルタミン酸効果で、簡単に、麺のもちもち感がアップする裏技です。

おうちごはんが増えている今は、普段のメニューをランクアップさせるのにもぴったり。自分なりのらーめんを極めてみるのも楽しいはずです!

関連記事

LIFE STYLE

家での食事がマンネリに感じ、美味しいらーめんを食べてストレス発散したい女子も多いのでは?
「らーめんを思いっきり食べたい!」と思っていても、「ひとりで飲食店に入るのは勇気がないな……」とためらってしまう人ほど、らーめん店の扉は開きにくいのも事実ではないでしょうか。しかし、一度でも思い切って足を踏み入
幸楽苑誕生の地・福島限定!幸楽苑の味が今だけローソンで楽しめる!
幸楽苑は10月20日(火)から、福島県内のコンビニエンスストア「ローソン」で、幸楽苑監修の「味噌野菜たんめん」を期間限定販売します。
コンビニのチルドラーメンといえば、電子レンジで加熱するだけのお手軽さに加え、最近ではお店で楽しめるよ
みなさんは、最近じわじわと密かなブームになっている「朝らーめん」をご存じでしょうか? らーめんは、昼や夜の食事と思っている人も多いでしょう。
でも実は、朝食にいただく汁物は、寝ぼけている目を覚まし、一日のやる気を呼び起こすパワーフードの王道でもあります。いろんな具材を入れた熱々スープのらーめんは、栄
おうち時間が増え「日々のごはんをもっと豊かに楽しもう!」と、これまでより料理に興味が出てきた人も増えています。家で手軽に食べられるメニューの定番が、らーめん。単品でも十分美味しいけれど、彩りや足りない栄養素を補えるおかずをプラスすれば、体調が整う効果も期待でき、免疫力の向上も狙えます。
そこで今回は