子どもも大人も喜ぶ変化球おにぎりレシピ


海やプール、ピクニックに! 子どもも大人も喜ぶ変化球おにぎりレシピ

夏本番を迎え、お出かけがいっそう楽しい季節。海やプール、行楽地などへの外出にお弁当を用意する機会も増えますよね。中でも食べやすいおにぎりは、みんな大好きだけれど、定番中の定番だけに「ちょっぴり飽きた」「またこの具材?」ともなってしまいがち。

そこで今回は、一風変わったおにぎりレシピをご紹介。みんなが大好きな「あの料理」とおにぎりの不思議な組み合わせで、子供も大人も喜ぶこと間違いなしのレシピを厳選!

お出かけにはもちろん、夏休み中のお子さんのおやつや、受験生への夜食などにもササっと作れて家族を喜ばせるのにぴったりのメニューです。

1.メンマと卵が味の決め手!“らーめんおにぎり”

お米を使わず市販の麺をおにぎり風に固めるバージョンもありますが、今回ご紹介するのは「らーめん味のおにぎり」のレシピ。見た目はおにぎりなのに、一口食べると「らーめんの味がする!?」とワクワクすること間違いなしのメニューです。

【材料(4個分)】
・ご飯…1合程度
・ゆで卵(お好みで煮卵)…2個
・★しょうゆ…大さじ1
・★みりん…小さじ1
・★鶏ガラスープか中華だし、または香味ペーストなど…小さじ1
・メンマ…適量
・ネギ…お好みで
・チャーシュー…お好みで
・海苔…適量

【作り方】
(1) 温めたご飯と★をよく混ぜる
(2) メンマ、ネギ、チャーシューを細かく刻み、(1)と混ぜ合わせ、適宜おにぎりの形に握る
(3) ゆで卵は縦に半分に切る
(4) おにぎりの側面にくぼみを付け、ゆでたまごを挟んで海苔で巻く

2.野菜たっぷり!ピリ辛が癖になる“ビビンバ風”

韓国料理の中で最も日本人に親しまれているメニューのひとつ「ビビンバ」をおにぎりに! ピリ辛で野菜たっぷり、思わず何個も続けて食べたくなってしまう味です。焼き加減を調整しておこげを付けて石焼風にしたり、キムチや冷蔵庫の余り野菜などを上手に使ってお好みでアレンジして♪

【材料(4個分)】
・ご飯…1合程度
・★ニンジン…1/4
・★ホウレンソウ…1/2把
・★もやし…20g
・豚肉または牛肉薄切り…20g
・ごま油…小さじ1
・塩コショウ…適量
・焼肉のタレ…適量
・コチュジャン…少々
・海苔…適量

【作り方】
(1) ★は下茹でしておく
(2) ごま油を敷いたフライパンで肉を炒め
(3) さっと火が通ったら(1)、塩コショウ、焼肉のタレ、コチュジャンを加えてさらに炒める
(4) 温かいご飯を加え、混ぜ合わせる
(5) (4)をラップの上に乗せ、おにぎりの形に握り、海苔を巻く

3.とろけたチーズが意外と合う“ピザおにぎり”

「おにぎりにピザ!?」と不思議に思った人もいるのでは? でもドリアやリゾットを思い出してください! 実はお米とチーズの相性ってとっても良いんです。酪農が盛んな北海道では、おにぎりの定番具材に「チーズおかか」というメニューもあるほどなんです。ピザトースト感覚で気軽にお試しを!

【材料(4個分)】
・ご飯…1合程度
・ピザソース…おにぎり1個につき大さじ1程度
・マヨネーズ…お好みで
・ナチュラルチーズ(ピザ用、スライスチーズなど)…適量
・パセリ、またはバジル…適量

【作り方】
(1) 温めたご飯を適宜おにぎりの形に握る
(2) アルミ、または耐熱皿の上に乗せたおにぎりにピザソース、チーズを乗せトースターやオーブンレンジ等で焼き目がつくまで加熱する
(3) (2)パセリやバジルを乗せる

いかがでしたか?
どれもとっても簡単に作れる上に、子供も大人も楽しめる味を集めてみました。
最近はコンビニなどでも変わり種のおにぎりが沢山並んでいて、お手軽に手には入りますが、手作りの愛情の味は格別です❤︎
ぜひレシピを参考に、家族を喜ばせてあげてくださいね!

関連記事

LIFE STYLE

みんながダイエット中に敬遠してしまいがちなメニューを、スーパーで手軽に手に入る食材と組み合わせることによって“帳消し”できるおすすめの3アイテムをご紹介していきます!