女性にらーめん店でおすすめのメニュー3選


少しでも美容を意識したい女性にらーめん店でおすすめのメニュー3選

外食続きだと、ハイカロリーかつ栄養が偏りがちな食生活が気になる女性も少なくありませんよね。
飲み会などの締めに、らーめん店に誘われて「食べたいけれど、美容が気になる……」という女性もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、らーめんを食べるときに「少しでも美容を意識したい!」と考えている女性におすすめのメニューを3選ご紹介します。

 

1:とんこつらーめん

とんこつらーめんには、コラーゲンがたっぷりと含まれているので、すでに「美容によさそう」と積極的に選んでいる女性もいるかもしれません。
実は、コラーゲン以外にも、とんこつらーめんには美容面で嬉しい成分がたっぷり。
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルのほかに、グリシンやプロリンというアミノ酸も豊富なのです。
これらのアミノ酸は、腸内環境の改善にも役立つとされている成分。
ちょっと腸の調子がイマイチ…というときにも、積極的に選びたいらーめんなのです。

 

2:味噌らーめん

発酵食品の代表格でもある味噌は、美容食と言われるほど、美容面でメリットの多い食材。
そして味噌らーめんに含まれる味噌も、例外ではありません。
良質なアミノ酸や肌の保湿をサポートしてくれるグルコシルセラミドなどが豊富で、美白効果や、抗酸化作用があると言われていますから、特に、日焼けをしたあとや疲れが溜まっているときなどに積極的に選びたいらーめんでもあります。
ちなみに、味噌の美容メリットは、生味噌だけでなくインスタントでも期待できるそう。
慌ただしい毎日にインスタントらーめんで食事を済ませるような場面でも、味噌らーめんの美的メリットを狙えます。

 

3:塩らーめん

さっぱりとした口当たりの塩らーめんも、美容目的で選べるおすすめのらーめんです。
塩には、高い殺菌力があるほか、良質なミネラルが豊富に含まれています。
塩分の摂りすぎには気をつける必要があるものの、 疲労感が強いときやデトックス効果を狙いたいときなどにおすすめのメニューと言えるでしょう。
特に「○○の塩を使った塩らーめん」など、特定のブランド塩を使った塩らーめんであれば。そのブランド塩の成分を効率的に摂れますので、意識して選びたいですね。

外食などでらーめんを食べるときでも、美容を考えたい女性には、ご紹介したようなメニューから選ぶのがおすすめです。
らーめんには、体に悪いイメージをもっている人もいるかもしれませんが、選び方や食べ方次第では、効率的に美容を意識した食事にできるんですよ。

 

 

関連記事

LIFE STYLE

すぐにらーめんを食べたいときのおうち時間の強い味方が「インスタントらーめん」。そして味変をしたいときに、少しひねったアレンジをするのに便利なのが、ドレッシングです。
ケンコーマヨネーズの調査では、味が飽きてしまったり賞味期限が短かったりという理由から、ドレッシングを使いきれなかったという意見が約6割
大好きならーめんを家で作ってみたけれど「トッピングの具材が足りない…」というシーンは、ちょっとガッカリ。そんなシチュエーションでは、身近な食材をらーめんのトッピングに活用してみるのもおすすめです。
わざわざらーめんトッピング用の具材を買わなくても、家で簡単にらーめん定番トッピングの代用ができる調理術
国民食といっても過言ではないらーめんは、家にいても、無性に食べたくなるときありますよね。せっかくなら、家にいる時間を活用して、手作りらーめんにもチャレンジしてみませんか?
なかなか外出ができないときに、らーめんが食べたくなったら、家で手作りできれば、食の満足度も上がります。そこで今回は、簡単手順で作
自宅で自分好みのらーめんを作ることができたら、おうち時間がさらに充実しますよね。らーめんの「肝」であるスープを作るのは、一見難しそうに思う人も多いのですが、実は、家庭にある調味料でも手作りスープが簡単に作れます。
今回は、市販の出汁類を使って、簡単なのに旨味たっぷりの醤油らーめんレシピをご紹介します