「らーめん用語」8選【や行編】


初心者な女性でも知っておきたい「らーめん用語」8選【や行編】

初心者の女性でも、知っておきたいらーめん用語をご紹介します。
今回は、らーめん店でよく見かけたり耳にしたりするらーめん用語から【や行】の言葉を9選選びました。
らーめん店でよく耳にする言葉の意味を知っているだけで、いつものらーめんがもっと奥深く感じるかもしれません!

 

 

「薬膳らーめん(やくぜんらーめん)」

「薬膳らーめん」と言うわりには、もともとの薬膳らーめんは、薬草だらけのスープを使っているわけではない点に要注意。
元祖は、名古屋市内に多く存在している系統で「好来系らーめん」です。高麗人参酢やニンニクなどを使っているスープで知られています。
最近では、実際に薬膳スープを用いた薬膳らーめんも増えています。

 

2:「焼干し(やきぼし)」

煮干しに似ているものの、煮干しが煮沸させて作っているのに対し、焼干しはカタクチイワシを焼いたものを指します。
焼干しをらーめんのダシに使っているらーめんとしては、青森らーめんが有名です。
煮干しよりも上品な味わいが特徴です。

 

3:「野菜ましまし(やさいましまし)」

野菜を多めに入れてもらうオーダーの仕方。
らーめん二郎系で多く耳にします。

 

4:「湯がく(ゆがく)」

らーめんのスープを作る際に、肉や野菜から出るアクを取り除くために、熱湯につけてアクを取ること。

 

5:「湯切り(ゆきり)」

らーめんの麺を茹でたあとに、ザルでお湯をしっかり落とすこと。

 

6:「茹で湯(ゆでゆ)」

らーめんの麺を茹でるお湯のこと。

 

7:「茹でこぼし(ゆでこぼし)」

らーめんを作るときに使った茹で湯を、捨てること。

 

8:「夜鳴きそば(よなきそば)」

深夜まで屋台を引いてらーめんを売り歩いているお店のこと。

 

9:「呼び戻し(よびもどし)」

前日に作ったスープを、新たなスープと混ぜ、コクを出す手法。
こだわりのらーめん店でもよく見られる調理法です。

らーめん用語には、難解なものもあるけれど、女性でも知っているとかっこいい言葉がたくさんあります。
まずは初心者でも覚えやすい、こんな言葉からひとつずつ覚えてみると、らーめんの世界が広がって、面白いのではないでしょうか。

 

 

関連記事

LIFE STYLE

【味に喝っ!】Twitterキャンペーン開催!主力メニュー10品無料モニター500名募集幸楽苑では、主力メニューの味に対するみなさまからの素直な感想を大募集!
モニターに当選した総勢500名の方に、幸楽苑の主力メニュー10品を無料で提供し、Twitterで感想を投稿していただく「味に喝っ!キャンペー
幸楽苑オフィシャルプレス002・古屋真衣が徹底レポ!期間限定2種の野菜担担麺を食べ比べいよいよ冬本番。毎日寒い日が続いていますね。
そんな今の時季に食べたくなるものといえば、ピリ辛の熱々スープで温まる担担麺!
幸楽苑では3月11日までの期間限定で、2種の担担麺「野菜担坦麺(マイルド系)」「野菜担担麺
幸楽苑オフィシャルプレスの古屋真衣が「あっさり通過そば」を徹底レポします!
受験生の大願成就を祈念する「あっさり通過そば」を販売中です。また、合わせて1月15日(水)から1月22日(水)までの期間は、図書カード1万円分が65名様にあたる「受験生応援プレゼントキャンペーン」を開催します。