ラーメンデートでモテる


ラーメンデートでモテる女性ほどしている「ちょっとした気遣い」

恋人とのデートで、ラーメンを食べに行くシチュエーションは、意外と多いもの。
しかしラーメン店に慣れていない女性ほど、立ち振る舞いに迷ってしまいがちかもしれません。
そこで今回は、ラーメンデートで彼からのモテを狙える、とっておきの気遣いを3選ご紹介しちゃいましょう。

 

気遣い1:ヘアゴムやヘアピンを忍ばせて、いつでも髪をまとめられるように!

彼がラーメン好きならば、デートの日にはバッグにヘアゴムやシュシュを念のため持参しておくのが、予定外のラーメンデートで彼を幻滅させない対策に。
髪をかきあげながらラーメンを食べる姿も女っぽいけれど、どうしても「スープに髪の毛が入っちゃうんじゃ……?」、「何度も髪の毛を触りながら、食事をするなんて……」のイメージから、不用意に不潔な印象を抱かせがちなのも否めません。
「ラーメンを食べるときには、髪をまとめる」は王道のモテセオリーながら、基本に忠実であることは、一緒に食事をする人に不快な思いを抱かせない“気遣い”にもつながります。

 

気遣い2:残すくらいなら小盛りでオーダーせよ!

もともと少食な女性や、あまりお腹がすいていないシチュエーションでのラーメンデートでは「1杯食べきれるか、不安……」と感じる女性も少なくないのではないでしょうか。
そんなときには、残すくらいなら小盛りをオーダーするのも、モテるラーメンデートの極意に。
一緒に食事をしている女性が、食べ物を残すのを嫌がる男性も少なくないため、食べきれる自信がないときには、“食べられる量”だけを注文するのも立派な気遣いになるというわけです。
余談ですが「なら、余った分は僕が食べるから、1杯頼んじゃえば?」と言ってくれれば、1杯のラーメンを彼とシェアするラブラブデートも楽しめるので、食べきる自信がないときには、事前の申告がベターなのです。

 

気遣い3:おしゃべりよりも食べるのを優先!

食べるのが遅いのを自覚しているのに、ラーメンを食べながらおしゃべりに夢中になってしまえば、さらに食事のスピードが落ちてしまいがち。
ラーメンの場合には、時間が経つほどにスープは冷め、麺は伸び……と、美味しさにも陰りが見え始めます。
「美味しいものを一緒に食べたい!」「僕のお気に入りのラーメンを、大好きな彼女に食べさせてあげたい!」と思っている男心を汲み取るなら、ラーメンは熱いうちに食べきるのも彼への気遣いに。
会話がなくても、ハフハフしながら一緒にラーメンを食べているというシチュエーションを楽しんで。

ラーメンデートで、彼の幻滅を誘う振る舞いをしてしまえば、ラブラブムードも激減しかねません。
ぜひ、ちょっとした気遣いで、モテるポイントを意識しちゃいましょう。

 

関連記事

LIFE STYLE

幸楽苑がお届けする、大好評の食べ比べ企画の第3弾!1月10日から21日までの期間、お得なSNSクーポン付きで「味噌ねぎらーめん」「塩ねぎらーめん」2種の食べ比べセットが登場します。
唐揚げ、ピザ、らーめんetc…。油っこい食事は、元気の源。美味しくてみんな大好き!…なのですが、油脂たっぷりのメニューは、摂りすぎることで「肥満の原因、高血圧などの病気を招く」と耳にすることもあります。
なにかと高カロリーなイメージが付きまといがちな「ラーメン」ですが、トッピングに工夫をすれば、美容を意識しながら楽しむこともできます。そして、ラーメンのトッピングとして定番の“ネギ”も、実は美意識の高い女性ほど、積極的に摂っている人が多い人気の食材。
夏のベタつきから解放されたと思ったら、あっという間に冬の乾燥で悩む時期へ。肌トラブルは、女の子にとって1年中悩ましいものですよね。
季節は実りの秋ではありますが、美肌のために脂っこいものや甘いものを控えるなど、普段の食事に気を使っている人も多いのではないでしょうか。
でも、食欲の増すこの時期から、もう少し先の冬にかけては…そう!らーめんがいっそう美味しく感じる季節。「らーめんも肌に悪そう」と、これまた控えている方もいるのではないかと思いますが、その中には「できれば我慢なんてしたくなんてない!」という人がたくさんいるはず。