知っておきたい「らーめん用語」8選【た行編】


チャンレジ系ってなに?知っておきたい「らーめん用語」8選【た行編】

女性でも、らーめん用語を使いこなしていると、通な雰囲気に見えやすく、らーめんデートでも一目置かれやすいでしょう。
今回は、初心者さんでも「まずは、ここからマスターしておきたい!」な“た”行のらーめん用語を8選ご紹介します。

 

1:「台湾らーめん」

最近、いろいろなお店で目にするようになった「台湾らーめん」とは、ひき肉やニラ、ニンニクと唐辛子を使ったピリ辛のらーめんのこと。
別名「台湾麺」とも呼ばれています。

 

2:「ダブ完(だぶかん)」

1軒のお店で、2杯おかわりをして完食することを「ダブ完」と言います。
彼がよく食べるタイプの場合には、日常的に見られる光景かも……?

 

3:「ダブルスープ」

鶏ガラ、豚骨など肉類からとったスープと、かつお節や昆布などの魚介類からとったスープをブレンドしているスープのこと。
コクがあり、深みのある味わいが特徴です。
ブレンドの割合によっても、味は大きく差が出ます。

 

4:「玉あげ(たまあげ)」

“つなぎ”に卵を使用している麺のこと。
独特のほのかな甘みが特徴的です。

 

6:「縮れ麺(ちぢれめん)」

縮れた形状に作られている麺のこと。
スープと麺がよく絡むようにというのが、縮れさせている理由です。

 

7:「チャッチャ系」

背脂をたっぷりのせているらーめんを指す言葉です。
仕上げの際に「チャッチャ」と音が聞こえるような動作で、どんぶりに背脂を加えている姿から、この名前がついたとも言われています。

 

8:「チャレンジ系」

制限時間内に完食すると飲食代が無料になるなどのゲーム的要素があるらーめん店のこと。
達成者を、写真付きで店内に表彰しているお店もあります。

らーめん店で飛び交う用語には、初心者にはなじみがない言葉も少なくありません。
スタッフやらーめん好きな彼との会話で、さりげなく通っぽい言葉を操って、らーめんデートをもっと楽しい時間にしちゃいましょう!

 

 

関連記事

LIFE STYLE

らーめん店でのシーンで、さりげなくらーめん用語を使いこなせれば、食事の時間がもっと楽しく感じそう。初心者の女性でも、知っておくと便利ならーめん用語から、今回は「は行」の言葉を8選ご紹介します。
コショウには女性に嬉しい、美容や健康のメリットが期待できると言われています。そこで、知れば思わずらーめんによく合うにコショウを使いたくなる「ブラックペッパー」に潜む美容効果をご紹介します。
高カロリー食が無性に食べたくなるのにも、ちゃんと理由があるようです。今回は、原因は睡眠不足!?らーめん、チョコetc…高カロリー食が無性に食べたくなる理由と睡眠と食欲の関係について深堀りしていきたいと思います!