彼に「カワイイ」と思わせるお作法3選


らーめんで女子力アピール!彼に「カワイイ」と思わせるお作法3選

最近は、おしゃれならーめん店も増えてきたので、デートでらーめんを食べに行く人も多いのではないでしょうか。しかし食べ方次第では、彼にびっくり&ドン引きされてしまうかもしれません。せっかくのデートで非モテなポイントが増えるのは、いやですよね。

そこで今回は、らーめんを食べながら彼を「カワイイ」と思わせるモテ作法を3選ご紹介します。

 

■食事デートは意外と作法を見られている!

らーめんなどの食事デートでは、カップルが向かい合って食べることも多いため、相手の手元や食べ方など、今まで見えていなかった部分も見えてきやすい場面でもあります。
そのため、ちょっとした動作が「非モテの入り口」にも……。
食べている姿は無防備になりがちですが、常に「見られている」意識を持つと、自然と仕草も丁寧になるでしょう。

 

■彼をドキッとさせるらーめんモテ作法3選

(1)少量ずつ食べる
らーめんはすすったときに汁が飛びがちですが、これだと、服やテーブルが汚れてしまう可能性がありますよね。
大量の麺を一気に食べると、大量の麺を一度に取るので、それだけ汁が飛ぶリスクも高まります。
一口を少量にするだけでも、汁が飛びにくくなるので意識してみましょう。
(2)髪を結ぶ
らーめんを食べる時は前かがみになることもあるため、髪の毛が、汁や麺に触れるリスクも高いですよね。
そこでモテるために欠かせないお作法は、髪を結ぶこと。
らーめんも食べやすくなり、清潔感が増して、魅力もアップ。
髪の長い女性は男性人気の高いポニーテールが鉄板ですし、髪が短い女性なら髪を耳にかけてピンで止めるアレンジもオススメです。
余談ですが、食べ終わった後に髪をほどく姿もドキッとさせるモテ技ですよ。
(3)「ふーふー」とらーめんを冷ます
熱々のらーめんが冷めるのを待っていると、麺がのびてしまうので、味も落ちる上にスマートではありません。
ですので、実用性とモテを兼ね備えた「ふーふー」で、彼をドキッとさせてみましょう。
口をすぼめて食べ物を冷ます姿を可愛いと思う男性は多く、思っている以上に好感度を上げられるモテ技です。

 

■モテ作法では食事の基本も大切に

パートナーの女性の食べ方やマナーなどを気にしている男性は多く、基本的な仕草の美しさは、教養としても大切です。
お箸を正しく扱う、食前食後の「いただきます」「ごちそうさま」をきちんと言うなどの基本的なマナーも忘れずに!

らーめんデートはカジュアルな場面なので、つい食事の基本マナーや女性らしい仕草が後回しになってしまっていませんか?
いつでも彼から見て「カワイイ」「素敵」な女性でいられるよう、らーめんを食べるときにも女性らしいお作法を身につけていきましょう!

 

 

関連記事

LIFE STYLE

おうち時間が増え、普段よりも食事を作る機会が増えたご家庭も多いかと思います。毎日のことだけに、献立に悩むこともありますよね。そんな時に手軽に作れて美味しいらーめんは大活躍!
「外食には行けなくても、お店のようならーめんが食べたい…」と思っているかたいん試してほしい、家で作るらーめんをお店風にするコツ
思い立ったときに、手軽に自宅で、らーめんを楽しめるインスタント麺。その中でも、カップ麺はお湯を注ぐだけで食べられるので、よく利用する方も多いのではないでしょうか? 定番の味以外にも、続々と新商品が出るので、飽きずに楽しめますよね。
そんな身近なカップ麺ですが、みなさんはどんな基準で選んでいますか?
さまざまなフレーバーがある「らーめん」。麺の固さやスープの濃さなどを自在に選べるのも、食べるときの楽しみですよね。それぞれの人にこだわりもあり、好みもわかれるかと思います。
ところで今回は、麺やスープの人気傾向に注目。全国20歳~59歳の男女1000人を対象とした「マルハニチロ調べ」を元に、どんな組