おひとり様らーめん女子がモテる理由3つ


おひとり様らーめん女子がモテる理由3つ

家での食事がマンネリに感じ、美味しいらーめんを食べてストレス発散したい女子も多いのでは?
「らーめんを思いっきり食べたい!」と思っていても、「ひとりで飲食店に入るのは勇気がないな……」とためらってしまう人ほど、らーめん店の扉は開きにくいのも事実ではないでしょうか。しかし、一度でも思い切って足を踏み入れれば、意外にも女子に居心地の良い場所であることもわかるはず♡
しかも、ひとりでらーめんを食べに行く女子はモテ系であることも多いのです!
そこで今回は、おひとり様らーめん女子がモテる理由を3つご紹介いたします。

1:「食の好み」がわかるので、デートに誘いやすい

男性が、彼女にしたいタイプを挙げるときには「食の好みが合う人」というワードをよく聞きますよね。らーめん好きな男性も多いので、「らーめん好き!」という言葉を聞くだけで、共通点がある気持ちになる男性も多いです。
また、らーめんはざっくり味のテイストを分けただけでも「しお」「しょうゆ」「味噌」と味の好みが分かれやすく、さらには「あっさり」「こってり」などスープの分類もわかりやすいので、好きならーめんを知れば、相手の食の好みを把握しやすいのです。
よって、好きならーめんを細かく伝えるだけで、男性は「この子は、こんな食べ物が好きかも」と予想しやすいことから、デートに誘いやすいのもおひとり様らーめん女子がモテるでしょう。

2:精神的に自立したイメージがある

混みあうカウンターで男性の中に“紅一点”になりがちならーめん女子は「自立した女性」を彷彿とさせる雰囲気がありますよね。
周りの状況に物怖じせず、自分の意志で動ける女子を素敵だと感じる男性は多いです。彼らは、見ていないようで、女性の行動には敏感なもの。
臆することなくらーめん店にひとりで出かけられる女子には、凛とした芯の強さを感じ、精神的に自立した印象があることもモテる理由なのです。

3:他人のペースに流されない雰囲気がある

手軽にサッと食事を済ませられるらーめんを好むおひとり様らーめん女子には、女友達との距離感も上手く取り、自分のペースや時間を大切にする人も多いのが傾向でしょう。
私生活で自分軸を大切に生きている印象があると、そんな女子に対して憧れる男性は多数。恋愛でも恋人に依存し過ぎない付き合いができそうなことも、モテる理由と言えるでしょう。

秋は人肌恋しくなる季節。街も少しずつ賑わいを取り戻している最近では、クリスマスまでのカウントダウンもワクワクしますよね。おひとり様での食事は、女子を大人にしてくれる行動のひとつ。日常の行動を少し広げてみるだけで出会いの数も増えるはずです!

関連記事

LIFE STYLE

まだまだ落ち着く気配が見えない新型コロナウイルスの影響で、テイクアウトやデリバリーが普及してきました。女性だと「ひとりでお店に入る勇気が出ないけど、あの店のメニューを食べてみたい!」「大人数での外食は避けたい」という人も少なくなく、テイクアウトの食事や宅飲みの機会が増えています。そんなとき、ラーメン
幸楽苑とローソンが夢のコラボ!幸楽苑の店舗に期間限定のスペシャルメニュー登場幸楽苑とローソンが夢のコラボを実現!新商品が続々登場!
幸楽苑は11月3日(火)から、コンビニエンスストア大手のローソンとコラボレーションを記念した「塩野菜たんめん」各種に+40円で野菜120g増量や、新商品「肉あんかけチャ
幸楽苑誕生の地・福島限定!幸楽苑の味が今だけローソンで楽しめる!
幸楽苑は10月20日(火)から、福島県内のコンビニエンスストア「ローソン」で、幸楽苑監修の「味噌野菜たんめん」を期間限定販売します。
コンビニのチルドラーメンといえば、電子レンジで加熱するだけのお手軽さに加え、最近ではお店で楽しめるよ
みなさんは、最近じわじわと密かなブームになっている「朝らーめん」をご存じでしょうか? らーめんは、昼や夜の食事と思っている人も多いでしょう。
でも実は、朝食にいただく汁物は、寝ぼけている目を覚まし、一日のやる気を呼び起こすパワーフードの王道でもあります。いろんな具材を入れた熱々スープのらーめんは、栄