ラーメン店の「テイクアウトメニュー」を女性が選ぶメリット3つ


おうち時間にラーメン店の「テイクアウトメニュー」を女性が選ぶメリット3つ

まだまだ落ち着く気配が見えない新型コロナウイルスの影響で、テイクアウトやデリバリーが普及してきました。女性だと「ひとりでお店に入る勇気が出ないけど、あの店のメニューを食べてみたい!」「大人数での外食は避けたい」という人も少なくなく、テイクアウトの食事や宅飲みの機会が増えています。そんなとき、ラーメン店のテイクアウトメニューは、手軽にお店の味を楽しめる選択肢としても人気です。そこで今回は「ラーメン屋さんテイクアウトメニュー」を女子が選ぶメリットをご紹介いたします。

1:コスパが良い

ラーメン店のテイクアウトメニューは、ラーメンだけだと思ってはいませんか? 実はラーメン店でも「ワンコイン弁当」など、ラーメン以外のメニューも展開していて、しっかり食べたいディナーにも最適なのです。お弁当を選ぶメリットは、お店で単品メニューを頼むよりもコスパ良くいろんなものを食べられるパターンも多いこと。
商品によっては、その日の食欲に合わせて大盛やトッピング追加することもできますし、クーポンやキャンペーンを上手に使えば、よりお得に食べられることも。自炊するよりもコスパ良くバランスの良い食事を摂る選択肢になり得るのです。

2:幅広い客層を意識したメニューが豊富

「お店の味を家で食べたい!」「疲れているから、家族分の食事を作るのが面倒だな」という時も、ラーメン店のテイクアウトメニューは便利です。最近の巣ごもり需要に合わせ、一人用サイズからファミリー用までバリエーションが豊富になっているので、そのときのニーズに合わせて選びやすいでしょう。
あらかじめ人数などを想定して作られているファミリーメニューは、献立に悩む手間もなく、便利な存在。テイクアウトなら、注文をして取りに行く時間だけ確認しておけば、他の家事を先に済ませて、夕食を食べられます。長引く巣籠もり生活のストレスも軽減され、心に余裕もできて家族との会話も増えるメリットも期待できるでしょう。

3:自分好みのアレンジを開拓できる

例えば、餃子のタレを家にある調味料でアレンジや、チャーハンにプラスのトッピング食材を加えて味変やボリュームアップしてみるなどのアレンジも、テイクアウトならではのお楽しみです。
SNSやYouTubeなどで話題の「味変」も「お店で試すのは恥ずかしい」と思う女性ほど、自宅でなら心置きなく楽しめるのではないでしょうか。
好きなお店のメニューを自分好みにアレンジして楽しみたい女性は、人目を気にせずにいろいろと挑戦できるテイクアウトが便利です。

 

まとめ
以前に比べると、少しずつ街に活気が戻ってはきましたが、大人数での食事会や密な環境での飲食を控える傾向がある現状は今後も続きそうです。段々寒くなるにつれ、おうち時間も増えていきます。女性にとっては、好きな服装で周りの目を気にせずに、自分のペースや好きな場所で食事をすることもテイクアウトのメリットでしょう。

関連記事

LIFE STYLE

幸楽苑とローソンが夢のコラボ!幸楽苑の店舗に期間限定のスペシャルメニュー登場幸楽苑とローソンが夢のコラボを実現!新商品が続々登場!
幸楽苑は11月3日(火)から、コンビニエンスストア大手のローソンとコラボレーションを記念した「塩野菜たんめん」各種に+40円で野菜120g増量や、新商品「肉あんかけチャ
家での食事がマンネリに感じ、美味しいらーめんを食べてストレス発散したい女子も多いのでは?
「らーめんを思いっきり食べたい!」と思っていても、「ひとりで飲食店に入るのは勇気がないな……」とためらってしまう人ほど、らーめん店の扉は開きにくいのも事実ではないでしょうか。しかし、一度でも思い切って足を踏み入
幸楽苑誕生の地・福島限定!幸楽苑の味が今だけローソンで楽しめる!
幸楽苑は10月20日(火)から、福島県内のコンビニエンスストア「ローソン」で、幸楽苑監修の「味噌野菜たんめん」を期間限定販売します。
コンビニのチルドラーメンといえば、電子レンジで加熱するだけのお手軽さに加え、最近ではお店で楽しめるよ
みなさんは、最近じわじわと密かなブームになっている「朝らーめん」をご存じでしょうか? らーめんは、昼や夜の食事と思っている人も多いでしょう。
でも実は、朝食にいただく汁物は、寝ぼけている目を覚まし、一日のやる気を呼び起こすパワーフードの王道でもあります。いろんな具材を入れた熱々スープのらーめんは、栄