摂りすぎたカロリーはなかったことに! らーめん1杯分を消費する運動量


摂りすぎたカロリーはなかったことに! らーめん1杯分を消費する運動量

日を追うごとに薄着になる季節が近づいてきていますね! カロリー計算をしながらダイエット中という人も多いのでは? でもそんな時でも(そんな時だからこそ?)無性に食べたくなってしまうのがらーめんです!

お店の前を通るとスープの香りの誘惑に負けたり、やっとの思いで我慢したもののやっぱり夜中に思い出してどうしても食べたくなってしまったり、急な食事のお誘いがらーめんだったり、というのは“ダイエットあるある”ですよね。

でも我慢のしすぎや、せっかくのお誘いを「ダイエット中だから」で諦めてしまうのはもったいない! らーめんのカロリーを知り、カロリーを摂りすぎたなら適切な運動で消費しちゃいましょう。そもそもダイエットは単に食事量を減らすよりも適度な運動も大切といいますよね!

今回は、らーめん1杯分のカロリーや、運動種別ごとのカロリー消費量を紹介します❤

1.まずはらーめんのカロリーを知る!

らーめん1杯分のカロリーがどのくらいなのかを知っていますか? やみくもに「食べ過ぎ」「カロリーオーバー」と恐れるより、まずは自分がらーめんを食べたことでどれくらいのカロリーを摂取しているのかを知っておくことも大切です。

ちなみに幸楽苑のらーめんのラインナップを例にすると、1杯分カロリーは次の通り。

つけめん:618kcal
ゆず塩野菜らーめん:627kcal
塩らーめん:698kcal
新・極上中華そば:704kcal
ねぎらーめん:718kcal
味噌らーめん:867kcal
味噌野菜らーめん:968kcal

成人の1日の合計カロリーの目安量は、年齢や体型など個人差はあれど、男性で約2,600kcal、女性で約2,000kcalといわれています。1食分にすると男性は850kcal、女性は650kcalということになるので、そもそも1食分としてらーめんを食べても、実はそこまでカロリーオーバーにはなりません。

カロリーが低く、ヘルシーに作られた「減塩中華そば」や「ゆず塩野菜らーめん」なら少しの罪悪感も感じることなく美味しく味わってOK! 朝食や昼食で総カロリーを調整すれば、1日分としては、この中ではカロリーが高めな味噌らーめんだってぺろりと食べても問題なしなんです。

ただし間食や夕食とは別に夜食で食べてしまった場合などはやっぱりオーバーしてしまうことになるので、ご注意を。

2.日常生活でも意外とカロリーは消費している!

次にご紹介するのは、カロリーの消費方法。まずは日常生活の中で普通に消費しているカロリー量について紹介します。何てことのない毎日の中でも意外と体を使っているものなんですよ。
睡眠:60kcal
自動車の運転:100kcal
デスクワーク:110kcal
洗濯:130kcal
掃除:150kcal
入浴:200kcal
階段を昇る:350kcal

※いずれも1時間分
※数値は日本体育協会スポーツ科学委員会提示の計算方法をもとに一般的な成人女性の体型で換算した目安

3.運動で消費!あなたはどの方法をセレクト?

らーめんを食べてもそこまで不安に思う必要がないことや、日常生活で意外とカロリーを消費できることもわかったけれど、「それでも今日は食べ過ぎ!」「健康的にダイエットを頑張りたい!」という人にはやっぱり運動がおすすめ。

先ほどと同様、今度は代表的な運動種目別に1時間あたりのカロリー消費量をご紹介。

ヨガ:230kcal
自転車:240kcal
ゴルフ(打ちっぱなし):250kcal
サイクリング:280kcal
ウォーキング:290kcal
ゴルフ(コース):370kcal
テニス:430kcal
ジョギング:500kcal
水泳(クロール):1250kcal

得意だったり、経験があったり。はたまた興味があったり好きなスポーツだったりすると、あっという間にらーめん1杯分を消費できちゃいそう! 中でも水泳はダントツの消費量。これからの時期には避暑にもなるし、ぜひチャレンジしたいところですね。

いかがでしたか?
実は、らーめんはダイエットの敵なんかじゃない!ということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

せっかくらーめんを食べるなら、ぜひ「美味しく、楽しく」をモットーに❤

関連記事

HEALTHY

「マナーが悪い人とは一緒に食事をしたくない!」「二度目のデートは絶対ない!」。カップルとなれば、何度となく共にすることになるのが食事です。だからこそ、食事マナーの「合わない!」に、女性は目を光らせているもの。
多くの人が、当たり前のように“らーめん=太る”という認識を持っているようです。らーめんは本当にデブのもとなのか…!? じっくり検証してみましょう。
名古屋発祥、麺類好きの間で話題の「台湾まぜまぜそば」を、たっぷりの野菜といただく2種の麺が幸楽苑から登場! 混ぜ方やトッピングのアレンジで様々な味わい方ができ、程よい辛さで箸が進む、夏にぴったりの辛旨麺です。
「醤油ダレ冷やし中華」は醤油味をベースに、ごま油や黒酢、レモン果汁を加えたさっぱり味が特徴。ごまダレにほんのり酸味を効かせたコクのあるスープを楽しめる「ごまダレ冷やし中華」。