胃もたれする前に知っておきたい対策3選


思い切りらーめんが食べたい!胃もたれする前に知っておきたい対策3選

らーめんを食べたあと、胃もたれしてしまった経験はありませんか? せっかくなら、美味しいらーめんを食べた後の胃もたれには悩みたくないですよね。
そこで今回は、らーめんを食べる前に知っておきたい胃もたれ対策をご紹介します。

 

■そもそもなぜ胃もたれするの?

胃もたれの原因は飲み過ぎや食べ過ぎによって、普段の食生活以上の負担が胃にかかることで起こります。
胃に負担がかかると、胃の中にいつまでも食べ物が残り、消化しきれなかったり消化に時間がかかったりするため、胃の働きが低下するため胃がもたれてしまうのです。

 

■事前に知ってきたい胃もたれ対策3選

(1) 牛乳を飲む
牛乳は、胃粘膜の保護になる飲み物と言われています。
そのため、らーめんを食べる前に飲むことにより、胃が消化の準備活動を始めるきっかけになるそうです。
(2)ハーブティーを飲む
西洋では、古くから医療でも用いられてきたハーブには、消化器の働きをサポートする役目があります。
食事と一緒にハーブティーを飲むとなお良いと言われますが、らーめん店でハーブティーを飲むのは難しいですよね。そこで、事前に飲んでおくのも方法です。
(3)夜遅くには食べない
胃の中の食べ物が消化されるには、一般的に3時間が必要と言われています。
しかし夜遅くにらーめんを食べると満腹感による眠気も相まって、寝るまで3時間空けるというのは難しい時もあるかもしれません。
睡眠中は、胃の活動が低下するため胃もたれになる可能性が高くなり、胃もたれを招きやすい環境に。
らーめんを食べる際は、時間帯も意識しましょう。

 

■それでも胃もたれしてしまった場合は?

気をつけていても胃もたれしてしまった時の、胃の復活をサポートしてくれる方法をご紹介します。
(1)胃に優しい食べ物を選ぶ
なるべく胃に負担がかからない食べ物を選ぶよう、心がけましょう。
意識したいのは“栄養があり消化の早い食べ物”です。調理をする際には、具材を細かく刻んだり香辛料などは控えたり、生のままではなく茹でる・煮る・蒸すなどの加熱調理をすることで胃の負担を減らせます。
(2) コーヒーを飲む
コーヒーに含まれているカフェインは胃液の分泌を促し、消化器の働きを促進させて消化を助けてくれる効果や、脂肪の代謝を活発にする働きがあると言われています。
しかし、カフェインを摂りすぎてしまうと胃酸が分泌しすぎますので、コーヒーの飲み過ぎには注意しましょう。

 

らーめんを食べる前に対策を知っておくと、胃もたれの心配せずに食べられそうですよね。

 

関連記事

HEALTHY

幸楽苑が国民的人気のキャラクターと夢のコラボ♡
幸楽苑では、9月26日(土)〜10月25日(日)の期間、人気キャラクター「HELLO KITTY」とのコラボレーションキャンペーンを開催します。幸楽苑でしか手に入らない激レアなハローキティグッズが続々登場。ぜひこの機会に幸楽苑へ足をお運びください!
コリコリとした食感が楽しめるメンマは、らーめんのトッピングでも定番ですよね。そのままでも十分美味しいのですが、少し手間を加えるだけで、いつもと違ったメンマの味わいを楽しめます。
そこで今回は、らーめんのトッピングにも食卓や晩酌のお供にもできる、メンマのアレンジレシピをご紹介します。
定番「メンマ」の
お腹が空いたときにすぐに食べられるカップラーメンは、簡単に食べられる一方で、味に飽きやすいのも「あるある」!?
忙しいときや、料理を作るのが面倒な時ほど、つい手が伸びてしまう人も多いカップラーメン。家にある食材を使って、一手間加えるだけで、いつものカップラーメンがグレードアップする裏技にも! そこで
限定メニューや嬉しいキャンペーンが盛りだくさん!幸楽苑の「超創業祭」スタート幸楽苑は今年で創業66周年!
日頃のご愛顧に感謝を込めて、幸楽苑では今年も8月21日(金)〜9月27日(日)の期間、「幸楽苑超創業祭」を開催します。この期間だけの限定メニューや、現金総額100万円などがあたる嬉しいキャンペー