らーめんによく合う「コショウ」の美容効果


らーめんによく合う「コショウ」の美容効果、知ってる?

醤油らーめんや塩らーめんなどに、ちょっとアクセントが欲しいとき、コショウを使う女性も多いのではないでしょうか。
らーめん店には必ずと言っていいほど置いてありますし、ピリッとした風味が、どんなスープにも好相性ですよね。
ところで、コショウには女性に嬉しい、美容や健康のメリットが期待できると言われています。
そこで、知れば思わずらーめんによく合うにコショウを使いたくなる「ブラックペッパー」に潜む美容効果をご紹介します。

 

1:アロマ効果

らーめん店にもよく置いてあるスパイスの「ブラックペッパー」の香りには、アロマ効果があるとされています。
消化促進や消毒、利尿作用などが一般的に言われている作用で、食欲がないときにらーめんにひと振りすれば、食が進むメリットも期待できそう。
「せっかくらーめんを食べに来たけど、疲れていて、なんだかお箸が進まない」なんてときには、ぜひブラックペッパーのパワーを借りてみては?

 

2:疲れを癒す効果

ブラックペッパーに含まれる「ピペリン」という成分は、筋肉や神経に働きかける作用のほか、内臓を健全な状態に保てるような働きかけもすると言われています。
仕事でパソコンを使いすぎて身体が凝っているときや、なんとなく疲れが抜けないときに、ブラックペッパーを摂ることで、血行促進や健胃、整腸などの効果が狙えます。
ただし刺激が強いスパイスなので、食べ過ぎには要注意。らーめんと一緒に食べるのであれば、数回ふりかける程度にとどめておきましょう。

 

3:美肌効果

ブラックペッパーが含む「ピペリン」には、抗酸化作用もあるとされているため、コショウを摂ると、お肌の老化を予防する効果も期待できます。
また、代謝を上げてくれる働きや血行促進効果、発汗作用もあるので、お肌の調子が悪いときにターンオーバーを促し、美肌を目指せる秘訣にも。
「最近、ちょっとお肌がイマイチ」というときには、積極的にらーめんに加えてみるのもいいかもしれません。

らーめん店に当たり前のように置かれている「コショウ」。
実は、女性に嬉しい効果がたくさん期待できるスペシャルなスパイスなのです。
みなさんもぜひ、らーめんを食べるときにはほんの少しのコショウを足して、美容メリットを狙ってみませんか?

 

 

関連記事

HEALTHY

65周年「創業祭」第2弾!懐かしの「中華そば」の味わいが今だけ限定復活創業65周年を迎える幸楽苑では、今年も「創業祭」を開催中!
9月20日から29日まで開催する第2弾では、
2015年に惜しまれながらも販売終了となった「中華そば」の味を再現した「中華そばクラシック」を期間限定で販売します。
昨年も