HEALTHY


HEALTHY

仕事が忙しかったり、疲れが溜まっていたりするときほど、こってりとしたらーめんが食べたくなったことはありませんか?「疲れているから、本当は胃にやさしいものが食べたいはずなのに、なんでだろう?」
唐揚げ、ピザ、らーめんetc…。油っこい食事は、元気の源。美味しくてみんな大好き!…なのですが、油脂たっぷりのメニューは、摂りすぎることで「肥満の原因、高血圧などの病気を招く」と耳にすることもあります。
なにかと高カロリーなイメージが付きまといがちな「ラーメン」ですが、トッピングに工夫をすれば、美容を意識しながら楽しむこともできます。そして、ラーメンのトッピングとして定番の“ネギ”も、実は美意識の高い女性ほど、積極的に摂っている人が多い人気の食材。
夏のベタつきから解放されたと思ったら、あっという間に冬の乾燥で悩む時期へ。肌トラブルは、女の子にとって1年中悩ましいものですよね。
季節は実りの秋ではありますが、美肌のために脂っこいものや甘いものを控えるなど、普段の食事に気を使っている人も多いのではないでしょうか。
でも、食欲の増すこの時期から、もう少し先の冬にかけては…そう!らーめんがいっそう美味しく感じる季節。「らーめんも肌に悪そう」と、これまた控えている方もいるのではないかと思いますが、その中には「できれば我慢なんてしたくなんてない!」という人がたくさんいるはず。
「最近、疲れやすい気がする」「これといって理由が思いつかないのに肌荒れする」。そんな「なんとなくの不調」が続いている時は、体に溜まった毒素が原因になっているかもしれません。「毒素」というと、なんとも恐ろしい響きですが、ここでいう毒素とは食品添加物や大気汚染物質などの有害物質をはじめ、過剰に摂取した脂質などのこと。
多くの人が、当たり前のように“らーめん=太る”という認識を持っているようです。らーめんは本当にデブのもとなのか…!? じっくり検証してみましょう。
みんながダイエット中に敬遠してしまいがちなメニューを、スーパーで手軽に手に入る食材と組み合わせることによって“帳消し”できるおすすめの3アイテムをご紹介していきます!
今回はインスタントらーめん好きさんに贈る、これからの季節にもぴったりなおすすめアレンジ法を伝授。1人暮らし歴の長い筆者が実際に試して“これはイケる!”と思ったものを厳選。
ハードモードだった日やイライラした時、なんとなーく疲れが取れない日々が続いた時など、ダイエット中や夜中なのにも関わらず「無性にアレ食べたい!」という気分になる時ってありませんか?
らーめんのカロリーを知り、カロリーを摂りすぎたなら適切な運動で消費しちゃいましょう。
パワーチャージにらーめんを食べたいけれど、炭水化物や塩分、脂肪分の摂りすぎや野菜不足が気になる…。今回はそんな栄養バランスでお悩みの方に、らーめんでは足りない栄養素を補う方法を伝授!
口臭の予防に役立つ意外なアイテムをご紹介。コンビニやスーパーで気軽に手に入るものばかりなので、すぐにお試しできますよ❤